七歳 七五三

きっと楽しい思い出に

七五三、七歳のお祝いおめでとうございます。

 

ひらまめ写真館では七歳の七五三を迎えるお嬢様にとって、楽しい思い出と、お嬢様の将来の宝物となるような心のこもったお写真を残すことを一番に考えて全力でサポートさせていただいております。

 

お子様も七歳の七五三を迎えられる頃になるとご自身の意見や好みがでてくるお年頃ですね。

 

そんなお子様の願いや希望はできる限り叶えてあげたいと思っており、撮影の前に衣装の色をお子様と一緒に選んだり、髪型を一緒に決めたりするのも楽しい七五三の思い出のひと時なのだなと考えております。

 

ぜひ経験豊富なスタッフと一緒にお嬢様にとって素敵な七五三にしてあげましょう!

ここがポイント!ひらまめ写真館のいいところ

①七五三のお祝いの準備に必要なこと色々とおまかせできる!

七五三のお祝いは古くから続く日本の伝統的な行事とはいえ、七歳のお祝いは特に色々と細かな注意点があったりと何かと分からないことや不安なことも多くあるかと思いますが、そんなときでもひらまめ写真館の経験豊富なスタッフが丁寧にサポートいたしますのでご安心ください。例えばお参りに行かれる神社さんのことなどもできる限りお答えいたします。もちろんお着物のことや小物類のことなども全ておまかせください!

②着物にピッタリ和風なお庭を背景に外で撮れる!

ひらまめ写真館がみなさまからご好評いただいてる特徴の一つにスタジオのとなりにある外のスペースでお庭を背景に撮影ができるというのがあります。お庭には赤い鳥居があったりとちょっとしたロケーションフォト気分を味わえます。

なんといっても外に出ると解放感があるため自然と楽しく肩の力がとれたリラックスした表情が撮れるのと、空から降り注ぐ光は時間や季節によって様々ですがそのどれもがドラマチックにお嬢様を美しくを演出してくれるのが最大の魅力だと感じております。

③大きな窓から入るやわらかい自然光でのびのびと!

店内の高い天井を生かした大きな窓から入ってくる光はとても綺麗に写真が撮れます。それでいて照明機材を使わないので、例えば落ちてくるもみじの葉っぱやシャボン玉をキャッチしてるところなど楽しく遊んでキラキラと輝いているお子様の一瞬の表情を撮ることができます。

また自然光で撮れるシチュエーションはバック紙を背景にする以外にも後ろの壁一面が黒板になっているのでお子様が自由に黒板に絵や文字を書いて思い出を一緒に残すという撮影ができます。

みんなで黒板にメッセージなどを書いてお嬢様をお祝いするのもいいですね!

④高い技術を必要とする撮影も得意です。

伝統的な美意識により形成される型のある撮影もひらまめ写真館はとても大事に考えております。それは着物の柄の見え方や小物類や帯などがバランスよく見えたり、お嬢様を美しく立体感と奥行き感を持ちまさにそこにいるかのような臨場感を演出する光が当たっているなどの数々の条件がそろった1枚というのはとても価値を持つからです。これは普通にスナップで撮って得られるものではなく、長年の積み重ねとさらなる研究からなるものです。

ひらまめ写真館は長年培われてきたこの技術を受け継いでさらに研究を重ね、価値を高めていきたいと考えます。

⑤充実したセットメニュー

ひらまめ写真館はお嬢様のお着物のレンタル、着付け・ヘアセットはもちろん、お母様のお着物の着付け・ヘアセットやお父様の紋付袴の着付けなどもおまかせいただけます。

ご好評をいただいているセットメニューの一例をご紹介いたします。

プレミアムセット
着付け ヘアセット
 着物一式レンタル 3カットデータ
六切3枚・台紙付き
2Lサイズ2枚・台紙か額付き
29,800 (9月以降+2,200)

七五三 豆知識

七五三とは子どもの年齢が三歳、五歳、七歳になった節目の年の11月15日に、地域の氏神様を参拝し、子どもが無事に成長したことへの感謝の気持ちを表し、これからのさらなる健やかな成長を願う行事です。

 

三歳は男女ともに髪を伸ばし始める〈髪置き(かみおき)〉

五歳は男の子が初めて袴を身に着ける〈袴着(はかまぎ)〉

七歳の女の子が着物の付紐をやめ、帯を使い始める〈帯解(おびとき)〉

に由来するとされています。

 

数え年、満年齢のどちらでお祝いしたらいいか迷われることもあるかと思いますが、

正確にはどちらでお祝いしてもよいとされています。

お子様の成長を祝うのが主旨なのであまり小さい体のお子様に無理をさせないというのがいいかもしれませんね。

 

参拝する時期に関しては最近では11月15日のみに限らずだいたい10月から11月でご都合に合わせて参拝されることが多いようです。

2017年七五三年齢早見表
年齢 数え年 満年齢

七歳

平成23年(2011年)生まれ

平成22年(2010年)生まれ

五歳

平成25年(2013年)生まれ

平成24年(2012年)生まれ
三歳

平成27年(2015年)生まれ

平成26年(2014年)生まれ

お近くの神社・仏閣の情報はこちらを

ご覧ください!

よくあるご質問など

予約について

Q.撮影は予約制ですか?

A.はい、事前にお電話やインターネットでのご予約、ご来店でのご予約を承っております。

Q.予約は何日前から受付けますか?

A.いつでも承ります。ネット予約の画面上では予約できない表示になっていてもご予約可能な場合がありますのでお電話などでお問い合わせください。

Q.予約の変更・キャンセルはできますか?

A.はい、承っております。原則としてキャンセル料などはございません。

ご予約の変更・キャンセルはお早めにご連絡ください。

※成人式や卒業式など衣装のレンタルを含むメニューの場合は期間によってキャンセル料がかかります。

営業時間外の予約の変更・キャンセルのご連絡は下のLINEの友達追加ボタンからLINEでやりとりすることもできます。

友だち追加

撮影について

Q.撮影時間はどのくらいですか?

A.内容にもよりますがだいたい1時間から最大で1時間半くらいです。

あくまで撮影のお時間ですので着付けやヘアセットの時間や写真選びの時間は別になります。

時間を短縮したい場合などお気軽にご相談ください。

Q.撮影した写真選びは後日にすることはできますか?

A.はい、撮影後にそのままお参りに行かれる場合など、後日や時間をずらして改めて写真選びを行うことができます。また撮影の進行状況や混雑状況によってはこちらから後日や時間をずらしての写真選びをお願いすることがございますのであらかじめご了承ください。

Q.撮影したデータはもらえますか?

A.撮影データは基本的に有料にて販売となります。

データ付きのセットメニューやお写真代の合計金額によってデータプレゼントなどの特典もございます。お問い合わせください。

Q.ペットと一緒に撮影することはできますか?

A.はい、可能ですが、大きさや諸条件によってはお断りすることがございますので、あらかじめご予約時にお申し出いただきご相談ください。

着付け・ヘアセットについて

Q.日本髪または新日本髪はできますか?

A.はい、正確には現在では純粋な日本髪を結える方はほとんどおらず、鬢付け油の代わりにワックスやスプレーを使うなど現在普及している道具を使った〈新日本髪〉というものになります。(新日本髪料金1,500円が別途かかります)とてもかわいい髪形ですね。

Q.スタジオの場所を借りて家族が本人の着付けやヘアセットを行うことはできますか?

A.はい、可能です。ただし着付けやヘアセットの専門家がいない場合など、途中で着付け方やヘアセットに関しての質問などにお答えできないこともございます。